ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>2016年7月

2016年7月

ダイエットにも効果的なアルギニン

こんにちは!

 

トラストワークアウト中目黒の竹井です。

 

梅雨もまだ明けず、集中豪雨が多い最近ですが、当ジムのトレーナーは体調も崩さず、元気に指導しています!

 

皆さんも梅雨に負けず、体調を維持できているでしょうか。

 

本日はアルギニンについて記事を書きたいと思います。

 

アルギニンは、11種類ある非必須アミノ酸の1つであり、非必須アミノ酸は体内でほかのアミノ酸から合成する事ができるもののことをいいます。

 

 

アルギニンは、インスリン、グルカゴン、成長ホルモンの分泌を増加させるほか、ケガの回復、コラーゲンの形成、免疫系に対する刺激を促進させる働きがあります。

また。アミノ酸の中でも特に疲労回復に抜群の効果があるとされており、他にもアンチエイジング、脂肪燃焼の効果もあるとされております。

 

生体内で合成されますが、成長期には必要量に生産量が追いつかないため、外部からの摂取が必要です。

 

さけの白子、マグロ、海老などに多く含まれており、ドリンクに含まれているものやサプリメントなどもあります。

 

主に、1日の摂取量は3000mg~6000mgとされており、バランスの良い食事をとれていると摂取できている量となります。

 

良い事続きのアルギニンも摂り過ぎや副作用などもあり注意が必要となります。

下痢や頭痛などが起こる可能性もあり、肝機能や腎機能低下している人は生命の危険にさらされる場合もあるため、サプリメントで摂取する時は気を付けて摂取するようにしましょう!

 

アルギニン含むアミノ酸は、筋の生成に関わる重要な物質ですが、種類が多くなにがとれていないかわかりづらいかと思います。

様々な食品を取りバランス良い食事が大切となります。

アミノ酸についての詳しい記事はこちらをチェック!!

 

当ジムでは、基本的な栄養のほかに細かい部分の指導や相談にものっております。

 

ぜひ、当ジムで一度相談または体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

トレーナー紹介はこちら

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

アルカローシスとは

こんにちは。

トラストワークアウト中目黒の三浦です。

本日はアルカローシスについてお話します。

アルカローシスとは、血液中の酸と塩基との平衡が乱れ、アルカリ側に傾いている状態で高山病で呼吸過多となり二酸化酸素が多く失われたときや嘔吐で胃から大量の塩酸が失われたときなどにみられることです。

この逆をアシドーシスといいます。

一般的には、運動を行うと体液は酸性に傾きやすいのですが、過呼吸になると、体内の二酸化酸素が低下してアルカローシスとなるのです。

軽症では手足の痺れ、筋痙攣などがみられ、重症では全身の筋痙攣が起こります。

この状態を過呼吸症候群とよび、精神的緊張が強すぎた場合に生じます

。 応急処置として、ビニール袋を用いて自分の呼吸を再呼吸させる方法があります。

また、症状としてはめまいや呼吸困難、意識の錯乱なども挙げられます。

治療としては、医師は原因を突き止めなければなりません。

呼吸性アルカローシスである場合、二酸化酸素濃度を正常に戻すことが必要です。

ゆっくりと深呼吸をすることで、しばしば症状の改善と酸素濃度の調整が図れます。

検査の結果で酸素濃度が低いと分かれば、マスクをつけて酸素を吸入する必要があります。

アルカローシスが化学物質の減少からきている場合、それらの物質を補うため薬剤やサプリメントが処方されると思います。

アルカローシスには電解質の不均衡から起こるものもあり、水分を十分とるか電解質補給飲料を摂取することで改善される場合もあります。

電解質の不均衡が進行したケースは、病院で治療しなければなりません。

一旦、治療が終われば、一般にアルカローシスからは問題なく回復できます。

トレーナー紹介はこちら

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

サプリメントの摂取も必要

こんにちは。

トラストワークアウト中目黒の松本です。

昨日のゲリラ豪雨は凄かったですね。

みなさん大丈夫でしたか?

梅雨という時期でもありますので折りたたみ傘は持っておいた方がいいかもしれないですね。

さて本日のテーマはサプリメントについて

一般的にサプリメントといえばビタミン等補助食品であるということを忘れてはいけません。

ビタミンのサプリメントを飲んでいるから野菜を食べなくてもいいということにはならないということです。

かといってサプリメントなんかいらないということにもなりません。

例えばアミノ酸

体内で合成される非必須アミノ酸、体内で十分な量が合成されない必須アミノ酸があります。

必須アミノ酸は9つあり、僕は風呂場悲鳴リストとして語呂合わせをして覚えています。(内容ははしょります)

上記に書いたように必須アミノ酸は体内で十分な量が合成されないので食べ物から摂取をする必要があります。

一般の方が栄養バランスの整った食事を3食摂っていれば不足することはあまりありません。

ただし、成長期のお子様、スポーツ愛好家、アスリートの方は

普通の食事では足りなくなってくることがあります。

こういった時にサプリメントが必要となってきます。

とはいえサプリメントといってもビタミン・ミネラル、アルギニン、クレアチン、BCAA、グルタミン、CLA、カルニチン・・・

等‥腐るほどあります。

今自分の身体に何が必要なのかを見極めるのは非常に難しいと思います。

当クラブでは食事の管理にレコーディングダイエットを採用しております。

何を食べたのかを過去の分も振り返ってみることができます。

本来食事の中から必要な栄養分を摂取する必要がありますが

お付き合い等で飲みが続いた・・・

お友達とのランチでイタリアンに行き、炭水化物が過多になってしまった。

ということもあると思います。

そういった内容を確認して必要であればサプリメントをお薦めします。

御不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。

 

トレーナー紹介はこちら

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

きれいなヒップラインを出すにはヒップスラスト!!

こんにちは!

 

トラストワークアウト中目黒の竹井です。

 

湿度が高く、蒸し暑い日々が続きますね。

水分補給を多めにとり体調を崩さないようにしましょう!

 

さて、本日は、ヒップスラストについて説明したいと思います。

 

このエクササイズは主に臀部に関わる筋を鍛えるためにはかなり有効なエクササイズです。

ヒップラインをきれいにするのみならず、腰痛、膝痛の緩和にもなり、反り腰の方の姿勢改善にも大いに役立ちます。

また、スプリントやジャンプ力向上などパフォーマンスアップにも役立ちます。

まさに一石二鳥ともなるエクササイズです。

 

 

臀部のエクササイズというと、スクワットや、デッドリフトなどが有名かと思いますが、臀部のみに焦点をあてるエクササイズというとこのヒップスラストがかなり有効となります。

 

もちろんスクワットやデッドリフトでも臀部は鍛えられますが、これらのエクササイズにはフォーム習得まで時間がかかり初めのうちはももの前や後ろなどがきき、臀部まで効かせるためには時間がかかることも少なくありません。

 

ヒップスラストも初めはフォーム習得が大変ではありますが、上記のエクササイズより短期に習得でき臀部の効きがわかりやすいエクササイズです。

 

ヒップスラストはこのようなエクササイズです。

 

 

 

 

201672165151.jpgのサムネイル画像

 

 

 

エクササイズ後はお尻が割れるような感覚になります。。。

 

詳しくは、ぜひ一度体験受けて頂いて臀部の効きを感じてみてください!

 

皆様の、ご体験お待ちしております。

 

 

トレーナー紹介はこちら

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

ページ上部へ