ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>成長ホルモンに関わる、インスリン様成長因子(IGF)
TrustWorkout中目黒ブログ

成長ホルモンに関わる、インスリン様成長因子(IGF)

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

東京の桜シーズンも先週頃で終盤をむかえ、今週から

気温も急上昇ですね。

気候の変わり目は体調を崩しやすいと思いますので、

十分御身体にはお気を付けくださいませ。

今回のテーマは「インスリン様成長因子」です。

インスリン様成長因子は、成長ホルモンの作用に関わる物質で、

インスリンに近い構造と機能を持っています。

IGFソマトメジンとも呼ばれています。IGFは成長ホルモンが肝細胞を刺激したのち、

肝臓から分泌され、その過程には8~29時間かかります。

IGFは脂肪組織にかなり大量に含まれています。

骨格筋にはごく微量しか存在しておりませんが、トレーニング刺激によって筋肉で合成される

ことがわかってきています。また、血中に存在するIGFは少なくても5種類存在していることが確認

されています。これらは結合タンパクと結びついて血中を循環して、筋細胞の結合タンパクの分泌を刺激して

います。筋力トレーニングを行うことで、IGFの働きは増加し、筋力や筋サイズに効果をもたらすと

言われています。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trust-workout-nakameguro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/413

ページ上部へ