ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>体脂肪率の指標の一つ、インピーダンス法
TrustWorkout中目黒ブログ

体脂肪率の指標の一つ、インピーダンス法

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です!!

だいぶ更新が遅れてしまいました汗

本日は早朝7時~のトレーニング指導でしたが、最近は暑くなってきて、

外も明るくなってきましたね!

 

今回のテーマですが「インピーダンス法」になります。

専門用語ですと、難しい言葉かもしれませんが、スポーツクラブに通われたことがある人は

一度はされたことがあると思います。代表的な機器ですと、「In body」になります。

インピーダンス法は、身体のインピーダンス(電気抵抗性)を利用して体脂肪率を測定する方法で、

生体インピーダンス法ともいいます。全身も抵抗体と考えた時、脂肪の付き方によって電気抵抗性は

変わります。この性質を利用して、人体に微弱な電気を流して抵抗性を測定し、あらかじめプログラムされた

計算式により体脂肪率を計算するというものです。市販の体重計で体脂肪率を測定できるタイプの多くは

この方法を利用します。

また、食事直後、体内の水分が多かったり、皮膚に汗がついていると、電気抵抗は低い値を示すため、

測定条件による誤差には注意が必要です。

インピーダンス法の図るタイミングとしては、初回測定後に、トレーニングを開始し、最初は1か月目でも

変化があると思います。1か月目以上になってきますと、身体の適応性が遅くなるので、効果の実感を

測定するには3か月に1度測定していくことが一つの目安になります。

これからトレーニングを始めようと思っている方は、スポーツクラブでインボディを測るようにすると、

効果を実感できます。

 

中目黒のパーソナルトレーニングジム

トラストワークアウト中目黒

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trust-workout-nakameguro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/417

ページ上部へ