ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>栄養素の指標とされるA/G比
TrustWorkout中目黒ブログ

栄養素の指標とされるA/G比

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「A/G比」です。

血清タンパク質のアルブミン量に対するグロブリン量のことです。

正常値は1より多く、栄養状態の指標とされています。

タンパク質の摂取状態あるいは、肝疾患や全身消耗性疾患で

代謝状態が低下する血漿アルブミン量が減少し比率も低下します。

アルブミンの正常値は、4.0g/dl以上です。

病気にかかると常に低下し、3.5g/dl以下では治療や精密検査が

必要とされています。炎症や悪性腫瘍などでも、アルブミン低下と

クロブリン増加が起こり、A/G比は著しく低下します。

 

中目黒のパーソナルトレーニングジム

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

TEL:0120-978-920(24時間受付対応)

mail:info@trust-workout-nakameguro.com

URL:http://www.trust-workout-nakameguro.com/

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trust-workout-nakameguro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/456

ページ上部へ