ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ

TrustWorkout中目黒ブログ

期間限定キャンペーンのお知らせ

無理しないダイエットで確実な減量をサポート!!

デイタイム特別キャンペーン実施中

3か月→6か月.jpg

 大好評につき、5月31日まで! デイタイム時間限定


当日入会に限り、入会金50,000円→無料さらに、1カ月分無料実施中!!

今なら体験料4
,000円キャッシュバック

御体験・無料カウンセリング専用予約受付番号

問い合わせボタン.jpg
 

体験バナー.jpg

特徴1.jpg

特徴2.jpg

特徴3.jpg

トレーナー紹介はこちら

当店のダイエットプログラムにオススメの方

中・長期間で結果を出し、リバウンドを防止したい方

・他社様でダイエットを成功したが、リバウンドをされた方

無理のない食事で、結果を出したい方

低価格短期間で結果を出し、体型を維持されたい方

「お支払い方法について」

1カ月分無料

パーソナルプレミアム会員(月8回)

月々58,400円(1回単価7,300円)×(5か月分)=¥292,000 (全48回) さらに、

¥292,000円御一括でお申し込みの方限定!全48回+16回分プレゼント実施中!!

*デイタイム限定(平日朝7時~19時まで)プランとなります。

*平日19時~23時までの時間帯の新規受付は一時入会制限となっております。

*定員になり次第、キャンペーン終了となります。

最大で12分割(月々25,671円)のお支払が可能となります。

体験バナー.jpg

クレジット決済御利用可能カード

VIZA.png 2017110131840.png マスター.png アメックス.png

*クレジット(VISA,Master,JCB,AMEXカード)払いとなります。

*クレジットカードをお持ちでない場合、現金一括もしくは2分割でのお支払となります。

*月に8回御来店が難しい場合、翌月に2回繰り越し可能です。また、6ヶ月後、未消化分が

 ある場合、最大1ヶ月無償延長可能となります。

*定員になり次第、入会制限となります。御了承下さいませ。

*12分割を御希望の場合、手数料5.5%を含みます。

アイスマッサージ

こんにちは!

本日はアイスマッサージについて書きたいと思います。

 

アイシングは、氷、冷水浴、冷水シャワーなどで冷やすことを言いますが、最近では専用の冷却用パックが市販され使用する人も多いです。

アイシングは捻挫や打撲などの応急処置として、また慢性的な障害の悪化を防ぐ日常のケアとして行うものであり、アイスマッサージは氷を使って行うマッサージのことです。
 
アイスマッサージは氷をマッサージをしたい箇所に当て、撫でるように、またクルクル回すように行います。

アイスマッサージは使い過ぎで熱を持っている、あるいは疲労しやすい部位を運動後に冷やすことで筋肉痛などを抑え、より早く疲労を回復する作用が働きます。

アイシングをクーリングダウンに組み込む習慣をつけると自己管理の意識を高め、特に関節部に慢性的な障害を抱えている人はアイシングは効果があります。

ですが、目的に応じて適切な使用方法を選択して行わないと逆効果になってしまう事もあるので細心の注意を払って対処するようにして下さい。

まずは、自分で思った通りやる前にわかる方や指導できる方に聞いて実践した上で自分でも出来るようになったら今後、セルフで行うことをお勧めします。

自分で出来るようになって損はないので知識として出来るようになっておくと、いざという時に役立つかもしれません。

 

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア102

0120-978-920

 

 

 


 

 

筋収縮様式

トラストワークアウト中目黒の土屋です。
一般的には聞き慣れない言葉のタイトルですが、筋肉の収縮には3つの種類があります。
今回は簡単に説明したいと思います。

1、等尺性収縮(アイソメトリックコントラクション)
筋収縮を通じて関節運動がおこるが、関節が固定し静止した状態にあるものをいいます。

2、等張性収縮(アイソトニックコントラクション)
関節運動がおこる筋収縮様式の事で、収縮力が抵抗を上回れば筋は短縮するように収縮します。
筋収縮力としては、伸張性収縮>等尺性収縮>短縮性収縮の関係が成り立っています。

3、等速性収縮(アイソキネティックコントラクション)
一定の速度で動く対象物に対して筋力を発揮します。

上記3つは、トレーニングにも深く関わっている内容です。
最大限のトレーニング効果を出す為には、専門の知識が必要になります。

自分にあったトレーニングを行い、身体を変えていきましょう!

体験トレーニングも受け付けておりますので、
ご興味がある方は御問い合わせ下さい!

マンツーマン指導レッスン
トラストワークアウト中目黒
TEL0120-978-920

無料カウンセリングも行っています。

アイスパック

こんにちは。

トラストワークアウト中目黒の松本です。

2月に入りましたね

あっという間に夏は来ますから今からカラダつくりをしていきましょう。

今日はアイスパックを紹介します。

20162216713.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これです。

プロ野球のピッチャーが試合後とかに片方の肩だけ

やたら大きくなっているのはアイシングしているからですね。

アイシングはスポーツ選手だけのものではありません。

日常生活でも捻挫や打撲などアイシングをした方がいい場面は多々あります。

トレーニングをしている方も筋肉痛がずっと続いている方はアイシングしてみるといいですよ

 

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア中目黒102

0120-978-920

 

ICU

こんにちは。

トラストワークアウト中目黒の三浦です。

Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。RICE処置を損傷直後に適切に行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めることができます。

Restは受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。しかし、患部を安静させずに運動を続けることでその作業の開始が遅れてしまいます。その遅れが結果的に完治を遅らせリハビリテーションに費やす時間を長引かせてしまいますので、受傷後は安静にすることが大切です。

Iceは冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。

Compressionは適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。

Elevationは心臓より高い位置に挙上をすることで重力を利用し腫れや炎症をコントロールすることができます。

受傷後痛み、腫れ、炎症があるとき。あるいは、慢性の症状があるときに行い、受傷後の回復を早めるのに腫れや炎症を抑えることが重要になります。腫れは治癒の初期の過程で必要なものですが、それが大きくなりすぎると逆に治癒を遅らすことになるので、必要最低限にコントロールすることが重要になります。

行った方が良い時間は部位により異なりますが、15分~20分(RICE処置)が目安になります。そして、40分~60分(RICE処置)の間隔を開けた後にRICE処置を再び行います。症状によりますが受傷後24~72時間はこのサイクルを繰り返します。

覚えておくと、万が一の時に役に立つかもしれません。

皆様自身に起こらなくても周りの人々に起こる可能性もあります。

 

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4コートモデリア中目黒102

0120-978-920

 

 

アイシングについて

こんばんは。

トラストワークアウト中目黒の三浦です。

本日はアイシングについてお教えします。

アイシングは様々なとこで用いられると思います。

皆様も一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

アイシングは簡単に言うと冷やすということ。

なのですが、なぜ冷やすのか?どういった効果があるのかを理解して行うのと理解しないで行うのでは

全く効果や変わってきてしまうので理解しておくと便利かもしれません。

まずはスポーツで用いられるアイシングからご紹介します。

大きく分けると3つあります。

一つはけがをした際の応急処置(RICES処置)の一つの手段
二つ目は体温上昇を抑えるための手段
三つ目はクールダウンの一つの手段

が挙げられます。

また、怪我をしたとき以外のアイシングのことは「クーリング」と呼ばれます。

クーリングには、代謝を下げることで、疲労物質の分泌を抑えたり、余計なエネルギーの発散を抑える働きがあります。

あるいはトレーニングで傷ついたごく微細な炎症を冷ますといった作用があり、疲労回復や筋肉痛の軽減に効果を発揮します。

そして、次はアイシングをする時のタイミング。

タイミングですが、筋肉は体温・筋温が上がりすぎると収縮が悪くなり、十分なパフォーマンスを発揮することが出来なくなります。

なので、練習中でも短時間でいいので、頭部や脚、肩、背中などを冷やすといいでしょう(特に夏場は行うことをおすすめします)

筋肉を冷やすのは運動後で筋肉が熱を持っている「運動後すぐだけ」しかあまり効果はないです。

素早くアイシングを行うことで熱を持った筋肉の余分なエネルギー消費を抑えて、疲労の蓄積を抑えることが可能になります。

疲労回復の目的でアイシングをする場合は、張りの出ている部位の深部まで冷えたらアイシングをやめて、すぐにお風呂に入るといいでしょう。

捻挫や打撲など急性外傷の場合は、アイシングを一刻も早くすることが基本となります。

ですので、遅くとも30分以内が効果的であると考えられています。

早い処置が必要になるので迅速な対応を心掛けましょう!

今回はアイシングを取り上げましたが、必ずしもアイシングを行えばいいわけではありませんので

医師やトレーナーなどの専門家に聞くことが最善策だと思います。

 

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア102

0120-978-920

 

ボディビル

こんばんは。

トラストワークアウト中目黒の松本です。

12月も半分を過ぎました。

忘年会のシーズンでもありますから暴飲暴食しがちですがしっかりとコントロールして新年を迎えていきましょう。

さて今日のテーマはボディビル。

一般的には食わず嫌いされる競技ですが最近だとオードリーの春日さんやリリコさんなど

某番組での企画とはいえ立派な成績を収め、少しずつ浸透してきたのではないでしょうか。

ボディビルとは少し違いますがベストボディジャパンなんていう大会も凄い人気ですし

中野(でしたっけ?)マッチョカフェなるものやマッチョツアーなど筋肉フィーバーが起きてきてますね。

日本のボディビルも凄いですがゴールドジムを始めやはりアメリカが一番なのではないでしょうか。

IFBB国際ボディビル連盟というのがカナダにあるそうで140か国以上の国が加盟しているそうです。

実はボディビルは人気なスポーツなのですね。

どんな筋肉しているのだろう?と思った方はシュワちゃんを調べてみてください。

筋肉に興味を持つかもしれませんよ?

 

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア中目黒102

0120-978-920

アイソキネティクス(等速性筋収縮)

おはようございます!

皆さん、アイソキネティクス(isokinetics)という言葉を聞いたことはありますか?

筋の収縮様式の一つで日本語では等速性筋収縮といいます。

聞きなれない言葉だと思いますが、単純にいうと関節の運動速度を一定にして行う運動の事をいいます。

さらに聞きなれない単語だとは思いますが「Cybex(サイベックス)」という機械がアイソキネティクストレーニングにおいては用いられます。

関節のどの角度においても同じ負荷がかかる収縮様式のためリハビリ等の現場で用いられることが多くあります。

日常生活では絶対に聞かない言葉ですよね(笑)

当店のスタッフはトレーニングの際に、こんなマニアックなトレーニング話もさせていただきながら楽しくセッションを行わせて頂きます。

ご自分でトレーニングを長くされている方や、始めたばかりの方でも「トレーニングのマニアックな話を聞きたいな」とおもわれたら

ぜひトラストワークアウト中目黒で体験トレーニングを!!

ダイエット目的の方もぜひ体験トレーニングをうけてみてください!

無料カウンセリング・体験トレーニングは随時承っております!

 

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4

コートモデリア中目黒102号

24時間受付可能です⇒0120-978-920

 

 

ROM

皆様、こんにちは。

本日のテーマは「ROM」です。

何を指すか分かりますでしょうか?

ROMとは、関節可動域の事です。

関節は長く使わないでいると、その動きが悪くなります。

日常動作に支障をきたすことになるので、可動域を正常範囲に戻すことが必要になります。

その為にまず行われるのが種々の器械、器具を用いての関節機能訓練(関節可動域訓練)であり、いわゆるリハビリテーションです。

この場合は筋力の強化訓練もあわせて行なうことが大切です。

動きが悪い状態で放置しておくと将来的に可動域が狭くなり、関節の節々が痛くなったりします。

また、筋力トレーニングをした後、ストレッチやケアなどを怠る方が多いですが、ケアを怠ってしまうと筋力はついていきますが可動域が狭くなるケースがあります。

関節可動域は生涯大切になってきます。

動かせる範囲を大事にしてトレーニングや日常生活を過ごしていただけるといいかと思います。

 

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4  コートモデリア102

0120-978-920

 

RM法

こんばんは。

トラストワークアウト中目黒の川上です。

とりあえず今日も寒いです。皆さん体調を崩さない為にも健康的な食事と睡眠を!(あ、もちろんトレーニングも!)

 

前回、RMの記事の説明がありましたね。

復習から⇒「10RMとは10回ぎりぎりの重量でトレーニングすること」です。

今日はそれをトレーニングに応用していくには?というテーマでございます!!!

 

RM法とは・・・現場的に分かりやすく言うと「ぎりぎり何回上がるかを考慮しながら、負荷量をきめていくこと」です。

 

①トレーニングを計画的に始めたい時、まずは自分の力(1RM:1回ぎりぎりの重量)を知る。

②目的に合わせてトレーニングしていく為に何RMの重りを用いて何回くらい何セットをトレーニングをしていくか決める。

トレーニング効果を最大限の引き出す為には考慮すべきことが、なんだか多そうですね!

そして、RMを考慮したトレーニングは非常に効果が高いです。

 

「ダイエットの為に今は筋量を増やしたトレーニングなのか」「スポーツのパフォーマンスを上げる為に今は筋肉のどの要素を鍛えるべきなのか」

その為には何RMでトレーニングしないといけないのかはとても重要です!

 

など結果に繋がる秘密がRM法には隠されています!

トレーニングはノリや感覚だけで行っても効果は薄いです!(ノリは重要かも笑)

 

トラストワークアウトでは、皆様の現状や望みに合わせた強度(量や回数)を提供していきます!

是非、このような結果に繋がる考えのもと、一緒にトレーニングしてみませんか?

 

トラストワークアウト中目黒

東京都目黒区上目黒2-7-4 コートモデリア中目黒102

0120-978-920

 

 

ページ上部へ