ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ

TrustWorkout中目黒ブログ

固定具に用いられるエネシース

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「エネシース」です。

あまり聞いたことがない言葉ですが、骨折・捻挫などのスポーツ外傷の

応急処置に用いられる固定具です。

日本では空気副士(副木)と訳されることもあります。

四肢の一部または全部を動かさないようにするために使われます。

空気で膨らませる可逆性の副子です。

 

中目黒のパーソナルトレーニングジム

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

TEL:0120-978-920(24時間受付対応)

mail:info@trust-workout-nakameguro.com

URL:http://www.trust-workout-nakameguro.com/

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

リハビリにおける運動療法

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

本日から3連休初日となりましたね!

今月は11月22日も祝日なので、何かとお休みが多い月にですね!

今回のテーマは「運動療法」です。

リハビリテーション治療法の理学療法の一つで、これは規則的な運動によって、

カラダの体形矯正、関節機能回復(ROMの増大)、筋力増強、筋協調運動野習熟熱、

耐久性の増進、運動速度の増大などを図るもので、いわゆる理学療法の中心をなすものです。

整形外科領域の術後における運動療法、脳卒中後の運動療法、脳性小児マヒ児における

運動能力の開発・改革などがその代表としてあげられます。

 

中目黒のパーソナルトレーニングジム

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

TEL:0120-978-920(24時間受付対応)

mail:info@trust-workout-nakameguro.com

URL:http://www.trust-workout-nakameguro.com/

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

運動の量を表す運動容量

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「運動容量」です。

運動容量は、物理学的に考えた運動の量のことです。

一般的に運動強度と運動時間の積で表されます。

単位に㎉を用いると、栄養として摂取するエネルギーと、運動量とを

同一のスケールで扱うことができます。

運動量を㎉で求めるための式は、

運動量(㎉)=運動強度(METS:㎉/㎏/時間)×運動時間(時間)×体重(kg)-性別・年齢別

基礎代謝量(㎉/時間)

上記になります。

この式は、METSがわかっていないといけないですが、

歩く強度は2.5METS,走るは7.5METSとなります。

1METSは、安静時運動強度なので、それに比べて何倍の運動強度になっているかということになります。

自身で運動した際に、運動容量を求める場合は、この式を使うことをおススメいたします。

 

中目黒のパーソナルトレーニングジム

理想のカラダづくり専門店

トラストワークアウト中目黒

TEL:0120-978-920(24時間受付対応)

mail:info@trust-workout-nakameguro.com

URL:http://www.trust-workout-nakameguro.com/

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

激しい運動で起きる運動誘発性喘息(EIA)

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「運動誘発性喘息」です。

激しい運動開始して数分後に起こる気道狭窄で、

EIAと略されます。一般に運動終了後5~10分でピークとなり、

その後20~30分で消失します。その原因としては、運動中に肺から熱や水分が

奪われるからだと言われています。

すべての喘息患者にEIAが起こる可能性があり、EIAのみが唯一の症状であることもあります。

喘息患者は、EIAのために運動を制限する傾向にあり、このことが喘息患者の運動能力の低下、

内向的・依存的性格の一因にもなっているので、EIAを避けながら運動していくことが重要だと

言われています。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

人間活動の水準を効果的に高める運動負荷テスト

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「運動負荷テスト」です。

運動によって起こりうる危険な事故を防ぎ、安全で有効なトレーニング・プログラムの実施を

可能にし、健康・体力向上、ひいては人間活動の水準を効果的に高めることなどを目的として

行われるものです。その代表的なものを用いたテストなどがあります。

心電図計をセットし、これらの装置を用いて、ある一定のプロトコフにしたがって運動を行わせ、

このときの心電図、呼吸、血圧、自覚症状、血液成分などの変化を調べます。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

運動能力とは?

皆さん、こんにちは、連日続いた雨もようやくおさまり、

今日は良い天気になりましたね!

ただ、気温は低めで風もあるので、少し寒く感じます。

今回のテーマはは「運動能力」です。

運動能力というと、スポーツができる人!というイメージがあるかと思いますが、

専門的にお話しすると様々な要素が組み合わさって、運動能力が高いといいます。

よくパフォーマンという言葉をお聞きしたことがあるかと思いますが、

パフォーマンには、色々な要素があり、その要素の能力が高いと、運動能力が高いと言えます。

その要素とは、

筋力、持久力、柔軟性、神経系、協調性、敏捷性、瞬発力、筋持久力、レスポンス力などの

スポーツにおいて必要不可欠な要素のものをいいます。

競技力を上げるにはこのスポーツがどの要素が必要であるか?どの要素を高める必要があるかなどを

見極め、パフォーマンを上げていきます。

例えばジャンプ力を上げる要素としては、瞬発力だけでしょうか?

コンセントリックからエクセントリック局面にかけるスティッキングポイントでしっかりと神経と筋肉の促通がいっているでしょうか?

スポーツ動作においてどの要素がうまくいっていなくて、どの要素を高めることにより、競技力が向上していくかを

パーソナルトレーナーが行っていきます。

もし自己でトレーニングをする際は、自身の競技においてのウィークポイントや動作の改善を考えながら

トレーニングプログラムを組んでいけると効果的・効率的に鍛えていき、運動能力を高めていくことができます。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

神経細胞の単位、運動ニューロン

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

2週連続日曜日雨になってしまいましたね…

明日は雨は降らないそうですが、風が強いみたいなので、気を付けて出勤してくださいませ。

本日のテーマは「運動ニューロン」です。

ニューロンとは、神経細胞の単位のことで、神経細胞とは、そこから延びて刺激を伝える軸索からなっています。

このうち運動に関わる神経単位を運動ニューロンと呼び、これの集合したものが運動神経となります。

運動ニューロンは以下の経路を通って筋肉を収縮させます。

大脳中心前回→内包後脚→大脳脚→延髄錐体交差→脊髄側索または前策→脊髄前核細胞→

神経筋接合部→筋肉

脊髄の運動ニューロンは遺伝的に様々であることがわかっています。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

筋線維からなる運動単位

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

ブログ更新7日連続中です!

今回のテーマは「運動単位」です。を

1本の運動神経は、枝分かれをし、数本から数千本の筋線維群を支配し

同時に収縮させます。

これを一つの単位として考え、運動単位または神経筋単位(NMU)と呼びます。

手指、顔面などの細かい動作をする筋肉は、1本の神経が数少ない筋線維を支配し、

逆に下肢の筋肉などでは、1本の神経が多くの筋線維を支配しています。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

激しいトレーニングによって起こる運動性貧血

皆さん、こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「運動性貧血」です。

急激な運動や激しいトレーニングによって、生体の赤血球が血管内で破壊され、単位容積内の

赤血球数が減少した状態をいいます。

運動時に動悸・息切れ・頭痛・倦怠感を感じたり、食欲不振、運動成績の低下などがみられた場合、

運動性貧血が疑われます。

検査でヘモグロビンの減少や不足、ヘマトクリット値の低下によって判明します。

スポーツ選手の場合は鉄欠性の貧血が大部分ですが、減量のために必要な栄養が摂れていない、

運動時の発汗による鉄の損失が大きい。

激しい運動の反復によるストレスで赤血球が破壊されるなどの原因が考えられます。

食生活の改善、十分な栄養素の補給、運動量に合ったエネルギー摂取などで改善できます。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

運動強度の目安となる運動心拍数

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「運動心拍数」です。

心拍数はその時の運動強度に比例して増加します(運動に対する心拍応答)。

したがって、年齢から算定する推定最高心拍数(220-年齢)に対する運動心拍数の

百分率を用いれば、そのときのおよその運動強度(%)が推定されます。

運動初心者は最高心拍数に対し、運動強度が65~67%がおススメです。

運動心拍数とは異なりますが、ベンチプレスやスクワットの挙上回数によっても

MAXパワーに対してどれくらいの強度かを求めることができます。

1回拳上→100%

2回拳上→95%

3回拳上→93%

4回拳上→90%

5回拳上→87%

6回拳上→85%

7回拳上→83%

8回拳上→80%

9回拳上→77%

10回拳上→75%

12回拳上→70%

15回拳上→67%

20回拳上→65%

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

 

ページ上部へ