2022年10月

過労性骨障害

外からのかかるわずかな力の積み重ねによっておこる骨の障害です。 疲労骨折になる場合もあります。 運動時の部位の使い過ぎにより起こります。 運動の最中に、痛みとして症状として現れますが、X線写真には3週間くらい経過してから…

カロチノイド

一般に、にんじんの色素の一つであるカロチンとして知られている黄色、褐色、赤色の色素です。 体内に多量に発生する活性酸素によって細胞が傷つけられたり、脂質が酸化されることを防ぐ 抗酸化物質として知られています。にんじん、緑…

感覚神経

知覚神経ともいいます。体に刺激が加えられると、その刺激に対応する特別の機関で受け取れられ、 知覚神経の末端の興奮を引き起こします。その興奮が求心路を経て大脳皮質の感覚領野にいたり、 自覚的な意識体験となることを「感覚」と…