ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ

TrustWorkout中目黒ブログ

ビタミンCの欠乏が原因の疾患である、壊血病

本日2回目のブログ更新です!

2回目のテーマは「壊血病」です。症状としては、

全身倦怠感、疲労感、関節痛、身体各部からの出血がみられます。

ビタミンCを摂取することで、予防だけでなく、発病しても回復に向かうので、

最近では発病人数は減少傾向にあります。但し、偏食があったり、日常生活で

ビタミンが摂れていない乳児は、まれにかかる場合があります。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

1割程度の確率で現れる、外脛骨障害

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

久しぶりの更新となってしまいました…

東京はまだまだ気温が高いですね!

今回のテーマは「外脛骨障害」です。

外脛骨とは、舟状骨の内側後方にできる種子骨で、10歳の頃、1割程度の確率で現れると

言われております。外脛骨発生時期に、スポーツで後脛骨筋腱は

腱に負担がかかると、炎症による

痛みを感じたり、骨が膨らんだりするといった骨障害が起こります。

ほとんどが、足の使い過ぎによって慢性的に現れますが、捻挫や打撲を機に発生することもあります。

練習量を減らし、足回りに余裕のある靴を選ぶことにより、多くの場合は治ると言われております。

同時に回内足があれば、内反防止用の足底挿板を使用します。快方に向かわないときは手術をすることも

ありますが、その場合は3カ月がスポーツ復帰の目安と言われております。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

持久系のスポーツに取り入れられるカーボ

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「カーボ・ローディング」です。

主に持久系のスポーツ、例えば自転車のロードレースやマラソンなどを行う時の

必要なエネルギー源です。 

グリコーゲンをより多く筋肉中、肝臓中に蓄えることを目的とした食事の形式をいいます。

具体的には試合の日から逆算して一週間前から高脂肪・高たんぱく質の食事を摂り、

グリコーゲン量を減少させ、その後3日間、高糖質に切り替えグリコーゲン合成を高める方法や、

試合の1週間~3日前は通常の食事を摂り、試合3日前から高糖質食に切り替える簡易カーボローディングの

方法などもあります。

なお、試合の一週間前からは調整練習をして運動量を低下させ、筋グリコーゲンを消費させないようにします。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

陸上競技のトラックなどのトレーニング法、カーブ走

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

ブログ更新が遅くなりました…

今回のテーマは「カーブ走」です。

陸上競技場のトラックなど、円形状、または半円形状に曲がった道を高スピードで走ることです。

このとき身体を内側に傾けなければなりませんが、これは円運動を行っている物体すべてに遠心力が働くからです。

 円運動とは、遠心力と求心力がつりあったところに発生する現象です。

求心力が弱いと物体は円運動の外側へ落ち込んでしまいます。まっすぐに走っている人によって求心力を発生させ、

遠心力と拮抗させることで、はじめて曲がった道を走ることが可能になります。

遠心力、つまり走行スピードが速いほど求心力も大きくなるので、強い内傾姿勢が必要になります。

トラックなど道走路と曲走路が交互にあるところでは、曲走路に入る手前で次の働きを予想して体を内傾させていかなくては

なりません。

 

 

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

筋緊張などの軽減をする、温熱療法

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

の約5カ月ぶりのブログ更新となってしまいました…

本日からブログ更新を継続していきたいと思います!

今日のテーマは「温熱療法」です。

誰もが聞いたことある言葉かと思いますが、

具体的な作用までは知らない方も多いのではないでしょうか?

温熱療法は、リハビリテーション治療法に用いられる物理療法の一つです。

局部への温熱の作用としては、

鎮痛、鎮静、末梢血管拡張、血液増加、筋緊張の軽減などがあり、

全身への作用としては、交感神経緊張による心拍出量の増加、新陳代謝の亢進、

腎血液量の低下などがあげられます。

ただし、腫脹や内出血、神経麻痺による皮膚の知覚低下があるときには行わないようにします。

代表的なものに、ホットパック、赤外線、超音波などがあります。

また、関節の痛みなどは普段の姿勢や歪みからくることもありますので、

もし悩まれている方がおりましたら、一度パーソナルトレーナーに歩行動作や姿勢分析を

していただくのも一つの予防かと思います。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

ビタミンB群の仲間、オロチン酸

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オロチン酸」です。

ビタミンB群の仲間で、ビタミンB13、オロット酸とも呼ばれます。

ビタミン様物質。葉酸やB12の代謝に関わり、肝臓障害や早老防止、

成長の促進に効果があると言われております。

根菜、小麦胚芽、ビール酵母などに含まれ、摂りすぎには逆に脂肪肝を

起こすともいわれております。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

不飽和脂肪酸の一種、オレイン酸

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オレイン酸」です。

不飽和脂肪酸の一種ですが、オリーブオイル油から単離された脂肪酸なので、

この名がつけられました。

血液中のコレステロールの軽減、動脈硬化の予防、心筋梗塞・狭心症などの

心疾患の予防の他、胃酸分泌の調整や腸の運動を活発にする働きがあります。

オリーブオイル油やキャノーラ油などのほか、ほとんどの食物油、動物油に

含まれています。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

単糖が統合した総称のオリゴ糖

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

昨日は東京は大雪となりましたが、公共機関が人で溢れて帰宅

するのが大変だったと思います。今日は雪解けもあり、足元が滑りやすくなっているため、

お気をつけて歩いてくださいませ。

北海道出身の私の経験から、歩くときは、重心を低く、やや前方に体重をのせると、

バランスが取れ、滑りにくくなります。北海道時代はその姿勢で、雪道をジョギングしてました。

今回のテーマは「オリゴ糖」です。

2~10以上の単糖が結合した総称で、ショ糖とも呼ばれてます。ショ糖、麦芽糖といった

体内で容易に吸収されるものと、消化酵素では消化されずに大腸に到達し、腸内細菌によって

分解されるものがあります。

これらはビフィズス菌の栄養分となり、ビフィズス菌を増殖させて便秘の改善など腸の健康を

保ちます。また、ビタミンの合成を促進して免疫機能を高めたり、ショ糖に比べて虫歯発生率が

少ないといわれているため、甘味料としも使用されています。

ショ糖、乳糖など天然のオリゴ糖の他に、近年では多種のオリゴ糖が開発されて、

オリゴ糖含有食品は厚生労働省から「特定保健用食品」に認定されています。

摂取し過ぎるとお腹が緩くなる場合があります。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

競技が行われない時期を指す、オフ・シーズン

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オフ・シーズン」です。

ペリオダイゼーションにおける一時的で、イン・シーズン後の競技の

行われない時期を指します。

一般にこの時期には、心身をイン・シーズン中の疲労やストレスから

回復させるとともに、筋力、柔軟性、全身持久力などの基礎体力を

高めていくようなトレーニングを行います。

トレーニングは、低い強度から始め、プレ・シーズンに向けて徐々に

上げていくような計画で進めていくのが理想といえます。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

筋肥大に有効的なオックスフォード・システム

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

昨日に引き続き、暖かい日が続いていますね。

ダウンを着ていると、汗が出てくるくらいの気温です。

一時的な暖かさだと思うので、急にまた寒くなると、余計に寒さが

増しそうですね…

今回のテーマは「オックスフォード・システム」です。

まず、名前がカッコいいですね!

もちろんトレーニング用語で、重い負荷から徐々に軽い負荷に変えていく

トレーニング法をいいます。

例えば、ベンチプレスを100㎏を3レップ・5セット、80㎏を10レップ・3セット、

60㎏を15レップ・2セットと、徐々に負荷を軽くしていきます。

そうすることにより、筋肥大を増大させ、筋肉をつけることができます。

このトレーニングを行う時は、「オックスフォード・システム」というと、

カッコいい感じにトレーニングができます!

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

ページ上部へ