ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ

TrustWorkout中目黒ブログ

筋肥大に有効的なオックスフォード・システム

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

昨日に引き続き、暖かい日が続いていますね。

ダウンを着ていると、汗が出てくるくらいの気温です。

一時的な暖かさだと思うので、急にまた寒くなると、余計に寒さが

増しそうですね…

今回のテーマは「オックスフォード・システム」です。

まず、名前がカッコいいですね!

もちろんトレーニング用語で、重い負荷から徐々に軽い負荷に変えていく

トレーニング法をいいます。

例えば、ベンチプレスを100㎏を3レップ・5セット、80㎏を10レップ・3セット、

60㎏を15レップ・2セットと、徐々に負荷を軽くしていきます。

そうすることにより、筋肥大を増大させ、筋肉をつけることができます。

このトレーニングを行う時は、「オックスフォード・システム」というと、

カッコいい感じにトレーニングができます!

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

発育期の10~15歳頃に発病する、オスグッド・シュラッテル病

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オスグッド・シュラッテル病」です。

膝蓋腱の脛骨付着部での骨端病の一つで、発育期の10~15g歳頃に

発病します。大腿部前面の膝伸筋である大腿四頭筋はその末端が

膝蓋骨ー膝蓋腱と結んで脛骨粗面に付着しています。

しかし、幼児期における激しいスポーツ活動で、大腿四頭筋が

過度に使用されると、その緊張で脛骨粗面を引っ張り、疼痛が生じる

ことがあります。特に走ったり、ジャンプなどのスポーツのときに

疼痛が生じることがあります。

特に走ったり、ジャンプなどのスポーツの時に疼痛が生じますが、

安静時には消失します。

ひどくなると、完全に靭帯が剥離してしまう危険もあるので、注意が

必要です。

痛みが生じた場合は、脛骨に負担がかからないようなサポーターを着用する

方法もありますが、一番効果的なのは、運動量を落とすことです。

 

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

酸素と結合するオキシヘモグロビン、

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

最近寒さがより一層増し、インフルエンザが流行っていますが、

皆さんは予防はしっかり行っておりますでしょうか?

暖房の他にも加湿器で乾燥を防ぎ、出来ればストーブで

暖めるのが良いです。

今回のテーマは「オキシヘモグロビン」です。

オキシとは、オキシジェン=酸素の略で、肺胞から血液中に

取り込まれた酸素は、血漿から赤血球に入り、赤血球中の

ヘモグロビンと結合してオキシヘモグロビンをつくります。

動脈血の赤色は、オキシヘモグロビンが大量に含まれているためで、

毛細血管中において酸素を離した血液は暗赤色になります。

 ヘモグロビンのヘモ(ヘム)とは鉄のことで、

酸素を運搬するためには鉄が不可欠です。

不足すると鉄欠乏症貧血となります。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

正確なオーバー・ロードの原則

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは、「オーバー・ロードの原則」です。

「ある器官の機能をより発達させるためには、日常的な水準以上にその機能を

失う必要がある」というトレーニングの理論で「過負荷の原則」ともよびます。

 運動によって身体に負荷が与えられると、身体はその負荷による刺激の内容に

見合った反応をします。運動を行って体力向上を図ろうとする場合には、

一定以上の運動負荷を身体に与える必要があるわけです。

したがって、同じ負荷でトレーニングを続けていたのでは、筋力はある程度まで

強化されてもその負荷以上の効果は望めなくなります。

昨日の向上を常に求めるのであれば、現在の水準以上の負荷でトレーニングをしていかなければ

なりません。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

日常でかかる程度以上の運動負荷、オーバー・ロード

皆様、

トラストワークアウト中目黒の森です。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年初のテーマは「オーバー・ロード」です。

日常でかかる程度以上の運動負荷がかかることをいいます。

スポーツに必要な瞬発力、持久力などの筋力を増加させるためには

オーバー・ロードは不可欠です。

最大筋力が最も高まるのは、その動作を1~5回しか繰り返すことができない重い負荷を

かけてトレーニングを行う場合です。

20回以上繰り返すほどの軽い負荷では、トレーニングによる筋力の増加が望めません。

運動選手としての筋力を高めるトレーニングではかなり重い負荷が必要となりますが、

健康・体力づくりを目的としてレジスタンス・トレーニングであれば、6~15回反復できる

回数の負荷をかけて運動を行うのが最も効果的です。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

謹賀新年/トラストワークアウト中目黒

お客様各位

トラストワークアウト中目黒の森です。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

本年もスタッフ一同より一層技術の向上に励み、

サービスを心がける所存です。

今年も昨年同様のお引き立てをよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

お蔭様で当店は、本年開店7年目を迎えることとなりました。

尚、新年は1月6日より皆様のご来店をお待ち申し上げます。

平成30年元日

トラストワークアウト中目黒

代表 森 智裕

    スタッフ一同

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-7-4

       コートモデリア中目黒102号

TEL 0120-978-920

株式会社PRIDE 

  代表取締役 森 智裕

 

急性疲労を起こす、オーバー・リーチング

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オーバー・リーチング」です。

通常のトレーニング量や強度により、短時間の練習で、急性疲労を起こし、

パフォーマンスの低下、過度のストレスなどの症状が現れることをいいます。

オーバー・リーチングの状態を持続させると、最終的には、オーバー・トレーニング

症候群になってしまいます。

たえだし、オーバー・リーチングは2~3日で容易に回復することから、体づくりの

ステップアップ段階として、計画的にトレーニング・プログラムに組み込まれることも

あります。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

足指が上下に重なった状態のオーバーラッピング・トゥ

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オーバーラッピング・トゥ」です。

足指が上下に重なった状態になった疫病です。

先天的なものと後天的なものがあり、後天的なものは

幅の狭い、足に合わない靴を着用した場合に多くみられます。

外科的療法のほか、過流浴、テーピングによる処方があります。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

使い過ぎ症候群のオーバーユース症候群

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オーバーユース症候群」です。

人間のカラダの各器官には各々に生物学的な強度があります。

通常の日常生活ではこの生物学的強度の範囲内で体を使っているので安全

なのですが、労働やスポーツ活動などで、この安全範囲以上に体を使用し続けると、

ストレスが蓄積され、様々な障害をきたしてしまいます。これらの障害を総称して、

オーバーユース(使い過ぎ)症候群といいます。

 特にスポーツ活動でみれれる障害は、オーバーユースであることが多いとされ、

例えばテニス肘、野球肘、野球肩、ジャンパー膝、ランナー膝など、種目ごとに

「過使用」される部位や動作に特徴があるため、このような名称で呼ばれています。

ストレスの量は、運動の強度、運動時間、頻度からみた運動量によって決まります。

運動時間が短くても運動強度が高いと、障害発生の可能性は高くなります。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

オーバー・プロネーション

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オーバー・プロネーション」です。

過回内のことです。

回内手関節などが正常範囲を超えて過度に回内されると、

関節部に負担がかかり、捻挫などを引き起こす原因となります。

足関節の過回内はランニング障害の原因となるので、インソールなどで矯正します。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

ページ上部へ