ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>脱臼のうち、約9割にあたる外傷性肩関節前方脱臼
TrustWorkout中目黒ブログ

脱臼のうち、約9割にあたる外傷性肩関節前方脱臼

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「外傷性肩関節前方脱臼」です。

外傷により発生する肩関節の脱臼のうち、約9割がこの肩関節前方脱臼で、その中でも

烏口下の脱臼が多く占めています。

ラグビーやアメリカンフットボールのタックル時に起こりやすく、症状としては、

肩関節前面が膨らみ、肩峰が突き出します。他動的に肩関節を動かすと、激しい痛みと

ともに元に戻る、弾発現象があります。

 早期の整復が必要で、たいていは徒手的に容易に整復されます。整復後、3週間ほど

固定をし、スポーツ復帰まで6~8週間程かかります。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.trust-workout-nakameguro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/513

ページ上部へ