ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>腰痛予防にもなる股関節外転筋
TrustWorkout中目黒ブログ

腰痛予防にもなる股関節外転筋

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「外転筋」です。

関節の運動で外転に関与する筋(アブダクター)をいいます。

股関節における外転筋は、中・小殿筋、大腿筋膜張筋で、主動作筋である中殿筋は、

腸骨に広範な起始領野があり、大腿骨大転子に付着しています。中殿筋は、

動物で唯一人間が一番発達しており、この筋肉が発達しているおかげで、

立位姿勢・歩行ができます。この筋肉が弱まると、歩行時や運動時に

腰に負担がかかりやすく、腰を痛めたりする場合もあります。ボディメイクを

中心として行う場合に関しても殿筋をしっかり鍛えていくことによって、

大腿部(太もも)もより、シェイプアップすることが可能です。

運動動作には中殿筋を働かせるには、代償動作が出やすいため、

しっかりと代償動作を抑えたエクササイズを行うとよいです。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.trust-workout-nakameguro.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/520

ページ上部へ