ホーム>TrustWorkout中目黒ブログ>2019年5月

2019年5月

体型判定の要素の一つ、外胚葉型タイプ

久しぶりのブログ更新となりました。

令和になり、初ブログになります。

令和回目にテーマは「外胚葉型」です。

外胚葉性器官(神経、皮膚など)の発達度によって7段階に評価した

シェルドンによる体形判定の要素の一つで、そのうち外胚葉型は、

皮膚、神経系はよく発達しているのですが、細身で筋骨の発達が

不十分で、皮下脂肪のつき具合もすくないのが特徴的として

挙げられます。

外胚葉型以外には、内胚葉型、中胚葉型があります。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg

ページ上部へ