脱臼しやすい肩関節脱臼・亜脱臼

トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「肩関節脱臼・亜脱臼」です。

肩関節は人体の中で最も可動域の大きい関節ですが、同時に最も不安定で脱臼しやすい関節です。

脱臼の45%が肩関節脱臼であるという報告もあります。

肩の外転・外旋・伸展の組み合わせで、前方関節包に力が加わったときに発症します。

アメリカンフットボールやラグビーなどのタックルの際、カラダから腕を離しすぎると起こります。

症状としては、上肢使用不能、疼痛、変形、脱臼感があります。整復時には関節唇損傷・腱板損傷を

きたすこともあります。また、完全脱臼・亜脱臼・関節唇損傷の相違によって初期治療・後治療の方針が

異なるため受傷状態を確認する意味でも受傷後はすみやかに専門の医療機関にゆだねる必要があります。