酸素不足による一酸化炭素中毒

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

久しぶりの更新となりました。

今回のテーマは「一酸化炭素中毒」についてです。

イメージでは車の中や閉鎖空間で起こりうる症状と思われがちですが、

一酸化炭素が体内に入って起こる酸素が不足する中毒症状です。

通常、呼吸によって体内に入ってきた酸素は、体内の物質代謝の過程で

炭素と結びつき、二酸化炭素となり体外へ排出されます。

この二酸化炭素は体内では血液中の酸素やヘモグロビンと協調的に働きますが、

何らかの理由で酸素がひとつ不足している一酸化炭素が体内に入ると、血液中の赤血球に

含まれるヘモグロビンと強力に結びつき、容易には離れません。

そのためにヘモグロビンとの酸素運搬機能がうまく作用するので、酸素不足により、

中毒となってしまいます。

急性期においては、めまい、吐き気、頭痛、運動麻痺などの症状がみられ、脳障害の後遺症が

残る場合があります。

空気中0.02~0.03では2~3時間で軽い中毒症状、

0.04~0.08では1時間で頭痛、倦怠、めまいなどの症状、

0.3%では30分に生命に危険を及ぼします。

 

運動時には十分な環境と換気が重要となります。

 

当店のサービス内容

パーソナルトレーニング

3ヶ月集中ダイエットコース

加圧トレーニング

20151018172355.jpg

201511615451.jpg

 

理想のカラダづくり専門店

Trust Workout中目黒 

代表取締役:森 智裕

E-mail:info@trust-workout-nakameguro.com

TEL :03-3715-2808

URL: //www.trust-workout-nakameguro.com/

 

〒153-0051

東京都目黒区上目黒2-7-4 

コートモデリア中目黒 デザイナーズ店舗102号