人間の基本単位、遺伝子!!

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

もうすぐで4月になりますが、まだまだ寒い日が続きますね。

皆様もこの時期、身体を壊さないように、体調にはご自愛くださいませ!

さて、今回のテーマですが、「遺伝子」になります。

人を構成する基本単位で、細胞分裂によって、ある遺伝情報を親から子へと

伝えるところの基本的単位になります。

遺伝子の化学的本体はデオキシリボ核酸(DNA)で、アデニン、グアニン、

シトシン、チミンの4種類の塩基の配列によって親から子へ代々継承されていきます。

遺伝子の機能はDNAからRNA(転写産物)に情報が写し取られる現象であり、

mRNAの情報を基にタンパク質が合成される過程のことをいいます。

この過程をセントラルドグマとも呼ばれます。

この遺伝子を人工的に組み換えて、成長過程や機能を操作した農作物などを

遺伝子組み換え食品といいます。

遺伝子の組み換え実験は、

P1:一般的実験室

P2:病原性を扱うような実験室

P3:バイオクリーンルーム

P4:遺伝子組み換え対象生物に触れずに実験できる実験室

というランク付けがされています。

トレーニングにおいての遺伝的特徴としては、

筋タイプがあります。

筋タイプは、

タイプ1:全身持久力に優れている筋肉

タイプⅡa:筋持久力に優れている筋肉

タイプⅡb:瞬発力に優れている筋肉

上記に分けれれ、遺伝的要因で鍛えていてもその人にとって向き不向きが

あります。

トレーニングを始められる方はパーソナルトレーナーの方にどの筋タイプに優れているか

テストしていただくのも評価の一つとして良いと思います。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg