感覚的トレーニング、インスティンクティブ・トレーニング方法

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「インスティクティブ・トレーニング方法」です。

長く、覚えにくものとなってしまいます…

舌を噛みそうになりますね(;´・ω・)

ウエイト・トレーニング原則の一つになります。

トレーニングは、重量・頻度・強度などを自分で決めていくことが

基本となります。ただ、長年トレーニングをしている方では、

カラダが覚えていることもあり、インターバルの長さや、

重量など、これくらいかな?という感覚で行うこともあります。

この感覚で重量・頻度・強度を導いていく方法をいいます。

自分にはこれくらいが合っている、この重量だとしっかりと意識できるなど、

経験を基にしたトレーニングはベテランにならないとわからないかもしれません。

基本的にこの領域に行くまでには、反復回数を数百回行うと体が覚えると

言われます。

もちろん、1回でその回数をするのは難しいので、日々の積み重ねが、

インすティンクティブ・トレーニングの効果を最大限発揮していきます。

このトレーニングは直感的トレーニングともいいます。

トレーニングを継続的にしている方は一度感覚で行ってみるのも

良いかもしれません。

 

 

 

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg