健康を維持させるために必要とされる運動所要量

こんにちは、

トラストワークアウト中目黒の森です。

昨日は暖かい風で過ごしやすかったですが、今日の気温はかなり

冷え込んでいますね!昨日暖かったので、本日薄着にしてしまい、

失敗してしまいました(汗)

今回のテーマは「運動所要量」です。

 健康を維持するために必要とされる運動量。厚生労働省では、

中高年の生活習慣予防を目的に、日常生活の中に運動習慣を定着させるため

平成元年に「健康づくりのための運動所要量」を策定しています。

この運動所要量を利用する際の注意事項としては、

①1日の運動持続時間が10分以上

②1日の運動合計時間は20分以上

③原則として毎日行う

④過度の運動強度・時間はかえって健康を害することがあるので注意する

⑤疾病にかかっている疾病の危険因子を持っている人、日常の

生活活動強度が著しく低い人が行う際は、医師の指導のもとに行う、などが

上げられます。

◆健康づくりのための運動所要量

年齢階層 30代 40代 50代 60代
1週間の合計運動時間 170分 160分 150分 140分
目標心拍数(拍/分) 125 120 115 110

(注)目標心拍数は、安静時心拍数が概ね70拍/分である平均的な人が50%に相当する強度の

運動をした場合の心拍数を示すものです。

これから寒い時期になりますが、「健康づくりのための運動所要量」を目標に日常生活の

活動量を行っていく1つの指標にしていただければと思います。

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg