筋収縮に必要なエネルギー源

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「エネルギー源」です。

筋収縮の直接のエネルギー源はATPですが、筋肉での貯蔵量は少ないので全力運動では

数秒でなくなってしまいます。

そこでATPが分解されてできたADPを再びATPに再合成するために、糖質や脂質を分解する

必要があります。ATPの再合成のためのエネルギー・システムとしては、

非乳酸性、乳酸性のふたつの無酸素性機構と有酸素性機構があります。

これらの働きの程度は運動強度によって異なります。

そのため、エネルギー機構・運動強度によって必要な

エネルギー源は異なってきます。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg