急性疲労を起こす、オーバー・リーチング

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「オーバー・リーチング」です。

通常のトレーニング量や強度により、短時間の練習で、急性疲労を起こし、

パフォーマンスの低下、過度のストレスなどの症状が現れることをいいます。

オーバー・リーチングの状態を持続させると、最終的には、オーバー・トレーニング

症候群になってしまいます。

たえだし、オーバー・リーチングは2~3日で容易に回復することから、体づくりの

ステップアップ段階として、計画的にトレーニング・プログラムに組み込まれることも

あります。

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg