解剖学的死腔量

こんにちは、トラストワークアウト中目黒の森です。

今回のテーマは「解剖学的死腔量」です。

呼吸では、空気の一部は肺胞まで入らず、鼻腔、口腔、気管、他の拡散しない

呼吸間の導官部を満たします。

この体積を解剖学的死腔量といい、(呼吸器系全体積ー肺胞体積)で表されます。

またCO²を指標にすると、

 

肺胞CO²濃度ー呼気中のCO²濃度

                × 1回換気量

肺胞CO²濃度ー吸気中のCO²濃度

となります。したがって、解剖学的死腔量は1回の呼吸量とともに上昇し、より

深い呼吸を行った際には2倍にまで増大します。

 

 

当サービス内容

・3ヶ月集中ダイエットコース

・パーソナルトレーニングコース

・加圧トレーニングコース

・ジュニアコース

・アスリートコース

 

2015617205854.jpg

201511615451.jpg