ホーム>ジュニアコース

ジュニアコース

ジュニアコース会員

ジュニア.jpg

ジュニアコース会員(7歳~18歳)

平日7時~18時、土・日・祝日

各年齢に合わせたトレーニングメニューでパフォーマンスを改善!!

御体験・無料カウンセリング専用予約受付番号

問い合わせボタン.jpg
 

201752216247.jpg

対象小学生~高校生までのお子様になります。

〇スポーツを本気で頑張っている…というお子様


怪我からの復帰で筋力をつけたい…というお子様


〇部活のために、競技に応じたトレーニングをしてほしい…というお子様

 

初回カウンセリング付(体組成、パフォーマンステスト、FMSテスト)

スポーツ・部活動に全力で取り組んでいるジュニアコース向け

ジュニアコース会員

メニュー 内容 回数 価格
ジュニアコース体験 パーソナルトレーニング50分 - 3,000円
ジュニアコース
 ベーシック会員
パーソナルトレーニング50分 月4回

26,500円

(1回単価6,625円)

 ジュニアコース     マスター会員 パーソナルトレーニング50分 月8回

48,000円

(1回単価6,000円)

スポーツコンディショニング フィジカルチェック・コンディショニング60分 都度 9,000円
ジュニアコース      ベーシック回数券 パーソナルトレーニング50分 全10回

70,000円

(1回単価7,000円)

ジュニアコース      マスター回数券 パーソナルトレーニング50分+コンディショニング20分 全20回

130,000円

(1回単価6,500円)

※価格は税込です。

※お支払は毎月クレジット決済となります。

月4回以上ご希望の方はお申し出ください。

※御入会の際は保護者の方と同伴が必須になります。

コース内容

・雲梯(うんてい)トレーニング

雲梯.JPG

都内唯一ジム内で雲梯トレーニングが出来る当店では、子供の身体的知能をアップさせる雲梯は、米国フィラデルフィアの人間能力開発研究所のグレン・ドーマン発表した雲梯が子供に与える影響としての効果を記されています。雲梯は、腕を伸ばしてぶら下がることにより、背骨を真っすぐにし、胸を広げます。それにより、胸郭と肺の成長を促し、より成熟した呼吸機能、より多くの酸素が脳に供給されるようになります。手のひらでつかみながら進むことは、手のひらへの感覚の刺激になり、より器用に手が使えるようになります。横棒をつかみながら進むときは、眼を毎回掴む横棒に焦点を合わせます。これは、認識能力と目と手の協調を高めることになり、集中力が高まります。

・柔軟性トレーニング

柔軟性を高めるトレーニングは、関節・筋肉・腱・靱帯などを十分に伸ばす方法(ストレッチング)によっておこなわれます。ストレッチングには、弾みや反動を使っておこなう動的ストレッチングと、ゆっくり伸ばしてから静止する静的ストレッチングとがあります。一般的には静的ストレッチングが盛んに用いられていますが、スポーツを目的とするアスリートなどは、動きを付けた動的ストレッチを取り入れております。ジュニアの場合、柔軟性は比較的高く、伸張と収縮の連動性が必要になってきます。

・調整力トレーニング

調整力とは、神経の働きによって、運動中の姿勢を調整してバランスをとったり、運動を機敏に、巧みにおこなったりする能力です。調整力が高まると、瞬発力や持久力のどちらの能力も必要とされる運動に適しており、
ダッシュや方向転換、跳躍などを行う敏捷性、平均台を使った運動や倒立、回転などをとり入れたトーレニングは、バランス能力 を高めるのに効果的です。また、調整力を高めるためには、力の発揮や動作のタイミングの正確性を要求する運動などを取り入れるため、神経系の伝達に役立ちます。とりいれていくことが必要です。

・スピードトレーニング

最大スピード系のトレーニングは、加速度や等速でのスピードレベルがトレーニングの中でも最も高くなります。最大スピードを追求するには、脱力ができないと、運動効率が悪くなり、その結果としてスピードが最大値まで到達しません。スピードレベルの上昇にともなって、筋にかかる負担(特にハムストリング)も大きくなるため、筋力の強化を前提に行っていく必要があります。
(例)

最大加速力のトレーニング   

スタートダッシュ(直走路)(曲走路)

最大スピードトレーニング   加速ドリル(直走路)  

加速ドリル(直走路)(曲走路)

オーバースピードトレーニング

トウ・トレーニング

ダウンヒル(坂下り走)

・プライオメトリクストレーニング

・特異的トレーニング

 実  績 一 覧

○北海道大学アメリカンフットボール部 ストレングスコーチ

○ビーチバレー日本代表(長谷川徳海、上場雄也) パーソナルトレーナー

○世界バスケット選手権2006  専任トレーナー

○車椅子マラソン選手権 コンディショニングトレーナー

○パワーリフティング日本代表選手 パーソナルトレーナー

○クリケット日本代表 パーソナルトレーナー

○フリーダイビング日本代表 パーソナルトレーナー

○慶応高校ラグビー部 パーソナルトレーナー

etc…

月に一度の評価データをフィードバック

 体重・部位別脂肪量・筋肉量がわかります。 

  データ評価サンプル表   

姿勢分析シートによる、歪のフィードバック! 

測定イメージ画像

姿勢分析器により、下記の測定ができます。

  • 脊柱側弯の測定
  • 脊柱と頭の垂直ラインの偏位測定
  • 肩と骨盤の水平ラインの偏位測定
  • 口や目、耳の水平ラインの歪みの測定
  • 咬合改善前後の姿勢変化の測定
  • 下肢にかかる体重の左右バランスの計測

正しいアライメントにより、理想のカラダ目指していきます。

 

ファンクショナルムーブメントスクリーンによるカラダのクセを突き止める!

FMS参考画像

個人のクセを突き止め、お客様の身体的な情報を的確に収集し、きめ細かいトレーニングメニューの提案に役立てることができます。テストを通して、お客様自身が自分の普段の力のカラダの使い方に「気づく」ことが出来れば、その先の改善トレーニングに興味を持っていただける最高のモチベーションとなります。

 

 あぱーぱ^

201568134544.jpg

ページ上部へ